検索
  • salon emotion

ホテルの利用方法について

〜ホテルの予約について〜

 初めまして。女性用風俗店サロンエモーションオーナー兼セラピストのダイキと申します。

 当店はホテルのご予約はお客様ご自身でして頂く必要がございます。お問い合わせで、ホテルの利用方法について聞かれることが多いので、今回はホテルの利用、予約についてご説明させて頂きます。


〜ホテルの種類〜

・ラブホテル…カップルが性行為をメインの目的として使うための施設といえます。そのため、普通のホテルと比べても性行為をメインにした、備品やサービスも充実しています。近年は女子会で利用できるプランなどもあります。シティホテル、ビジネスホテルと比べ、リーズナブルに利用できます。


・シティホテル…ビジネス、レジャー、観光などを目的に利用されます。夜景の見える都市の中心部に立地することが多く、駅からも近いなど場所が分かりやすくなっています。レストラン、バー、カフェなどが併設されているホテルが多いです。


・ビジネスホテル…主に出張などを目的に利用されます。サービスやアメニティは最小限で、宿泊することだけに特化しているため、宿泊料がシティホテルに比べ、リーズナブルなことが多いです。カップルプランなどがあるホテルもあるので、お得に利用できます。


〜予約方法〜

・ご希望ホテルに直接電話をして予約する。


・ホテルの公式サイトから予約する。


・「楽天トラベル」、「じゃらんネット」、「Booking.com」などの宿泊施設予約サイトから予約する


・同じホテルの同じお部屋でも掲載されているサイトによって、わずかに料金が違うことがありますので、比較して、よりリーズナブルなサイトからのご予約をお勧めいたします。


・JTB、HISなどの旅行代理店の窓口やサイトから予約する。


・同じホテルの同じお部屋でも掲載されているサイトによって、わずかに料金が違うことがありますので、検索比較して、よりリーズナブルなサイトからのご予約をお勧めいたします。


・ラブホテルの場合はご予約は要りませんが、時期、週末、時間帯によっては満室のこともあり、施術が受けられませんので、ラブホテルでも電話やネットからご予約をしておいた方が確実です。事前予約が出来ないラブホテルもあります。


・ラブホテルの予約を取っておらずホテルが満室だった場合、当サロンに後に予約が入っておらずお客様のご都合がよろしければ、空室になるまで待つか、他のラブホテルに移動して施術することが可能です。


〜ご予約の際に必要なこと(ビジネス、シティホテル)〜

・何名で宿泊するか…お部屋を利用する人数を指定する必要があります。当サロンをご利用される場合は、2名でご予約をして頂きますようお願いいたします。フロントのチェックが厳しい場合、1名でお部屋を取っていると、セラピストがフロントで止められ入室できない可能性があります。ホテルは約款や規約で、宿泊客以外の客室への入室を禁止しているところが多く、面会はロビーのみのホテルがほとんどですので、2名でのご予約が必要です。


・何泊するか…何泊するかを指定してください。基本的にチェックイン時刻は15時から24時の間でしたら、何時でも自由にチェックインできるシステムになっています。チェックアウトは翌朝の10時から12時の間で設定されていることが多いです。ホテルや宿泊プランによって違います。デイユースプランを採用しているホテルもあります。デイユースプランとは、宿泊をせずに一定の時間ホテルの部屋を借りるプランを指します。ビジネル、シティホテルをラブホテルのように利用するプランと考えられて良いかと思います。一般的には、お昼から深夜0時まで、夕方から22時までなど、日中のうち数時間をデイユースプランとして設定しています。ホテルが昼間に稼働率を上げ、売り上げ向上を目的に料金を安く設定していたりするので、リーズナブルに利用できます。


・お部屋のタイプ…当サロンは2名以上でご予約頂ければ、どの種類のお部屋でも大丈夫です。お部屋の種類には、シングル、セミダブル、ダブル、ツイン、スイート、があります。リーズナブルなシングル、セミダブルなどで全く問題ありません。

・氏名…ご予約は本名、もしくはご心配な方は仮名でご予約頂ければ良いかと思います。


〜当日のチェックインについて(ビジネス、シティホテル)〜

一緒にチェックインする場合

・一緒にフロントに出向きます。「予約をしていました〇〇(予約時のお名前)です」と伝えます。フロントの受付スタッフから、住所と氏名を記入する用紙が渡されます。そこに予約していたお名前で記入します。仮名でご予約された場合は仮名を記入します。チェックインは代表者が手続きをすれば問題ありませんので、私の名前は「渡辺ダイキ」など適当な名前をご記入下さい。


・住所、氏名は仮のものでも構わないのですが、ご心配な方は本名でご予約し、本名を記入して下さい。その際に、私に住所を知られたくない場合は、私は少し離れた場所でお待ちします。


お部屋に直接出張ご希望の場合のチェックイン

・ホテルのフロントのスタッフに「予約をしていた〇〇(予約時のお名前)です」と伝えます。受付から宿泊者の住所と氏名を記入する用紙を渡されます。そこにご予約をされた時のお名前を記入して下さい。仮名でご予約をされた場合は仮名をご記入下さい。


・2名でご予約をしていると、お連れ様のお名前も記入して下さいと言われることがあります。その場合は、「渡辺ダイキ」など適当な名前を記入していただき、その後、何と記名したかとお部屋番号を私にご連絡頂けると幸いです。


・用紙の記入が終わると、多くのホテルではそのタイミングに宿泊費の清算を行います。仮名で宿泊し、クレジットカードでお支払いする場合は、カード名義とご予約名が違うことになりますが、その点を指摘されることはほとんどありません。現金払いでしたら、カード名義を知られることがありませんので、ご心配な方は仮名でご予約し、現金払いにされると良いかと思います。


・支払いが終わると、宿泊人数分の鍵、カードキーを渡されます。「後から連れが来ますので」と伝えて、一枚はそのままフロントに預けて頂けると幸いです。一人で観光したい場所があったり、コンビニに寄ったり、など別々にチェックインすることは普通のことですので、ご心配されずお伝えください。


・後から私がフロントに出向いた時に、お部屋番号と「渡辺ダイキ」という名前を告げるとカードキーを渡してもらえます。


〜チェックアウト、セラピストの退室について〜

・セラピストが施術後に退室します。


・2名で宿泊しており、1名に用事が出来、ホテルを先に出ることも普通のことですので、ご安心下さい。チェックアウトの手続きは代表者、宿泊ご予約者がすれば問題ありませんので、翌朝チェックアウトをされて下さい。


・お客様は翌朝のチェックアウト時間までにチェックアウトされて下さい。のんびりしすぎてチェックアウト時間を過ぎますと追加料金が発生しますのでご注意下さい。


閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示